汗臭

1.汗のきほん

 汗とは、皮膚にある2種類の汗腺「エクリン腺」「アポクリン腺」から出てくる液体のことです。ふだんかく汗は「エクリン腺」から体温調節のために出てきます。通常は無色・無味・無臭です。

2.汗をかく場面

 それでは、どのような時に汗が出てくるのかというと...

    1. 暑い時 
    2. 運動した時
    3. 興奮した時
    4. 緊張した時 
    5. ストレスを感じた時
    6. 辛いものを食べた時

 ※1と2は「体温調節」、3と4と5は「精神的な要因」、6は「味刺激による反射」

3.ニオイが発生する原因

 汗は本来 無臭ですので、臭くなるには原因があります。その原因はというと、皮膚の表面で「汗腺から出た汗」「皮膚のアカ」「皮脂腺から出た皮脂」が混ざり合います。この混ざりあった「汗+アカ+皮脂」を細菌が分解することで臭いニオイが発生するのです。

4.汗腺によるニオイの違い

 細菌が「汗+アカ+皮脂」を分解して発生させる臭いニオイは、2種類の汗腺「エクリン腺」と「アポクリン腺」で異なります。汗に含まれる成分がそれぞれ異なるので同じニオイにはならないのです。

エクリン腺

【分布】 全身(頭 ~ 足)
【成分】 水(約99%)、塩化ナトリウム、カルシウム、カリウム、アミノ酸、乳酸 など

汗・アカ・皮脂  細菌  汗臭

アポクリン腺

【分布】 わき、性器周辺
【成分】 水、脂質、タンパク質、脂肪酸、鉄塩、コレステロール類 など

汗・アカ・皮脂  細菌  わきが


5.ま と め
  • 汗は、臭いニオイの直接的な原因ではないが、汗に混ざったアカや皮脂を細菌が分解して臭いニオイを発生させていることにより、発汗にはニオイ発生のリスクが伴なう。
  • 発汗は、暑い時だけでなく日常的な行動や精神的な要因でも起こるので、季節に関係なく一年を通してニオイの予防や対策をしておいたほうが良いと思われます。
  • ニオイの元となる「汗+アカ+皮脂」は、衣服や持ち物にも付着しており、臭いニオイの発生源になり得るので、体だけでなく衣類等の消臭対策も必要と思われます。
体臭のデイリーケア こちら 
体臭の予防と対策 こちら 

タイトルとURLをコピーしました